太陽光発電はどのくらいの年数で元が取れるのか? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電はどのくらいの年数で元が取れるのか?

現在の状況を考えると、太陽光発電の設置には高額な費用が伴います。

それゆえ、気になるのが果たして何年で元が取れるのか?ということです。

太陽光発電は設置にコストがかかるので決して安い買い物ではないです。

なので慎重な検討が必要になってきます。

実際、色々な算出方法があるようなのですが個々に発電量や電気代等が違ってきますから明確な年数を出すことはできません。

ただ、今から5年ほど前では「元が取れるのに15〜20年」と言われていました。

これはかなり長期。装置自体の寿命もあるし、気の長い話に感じます。

そして現在では、補助金や助成金・太陽光発電の効率化・売電の買取り価格などが進歩し、「10年程度で元は取れる」と言われ始めたようです。

10年なら…とより真剣に検討するのではないでしょうか。

みなさんはいかがですか?

5年後、10年後に太陽光発電を設置している家庭は増えているかもしれませんね。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで