我が家はどう?太陽光発電設置が難しい場所とは 太陽光発電の価格比較

我が家はどう?太陽光発電設置が難しい場所とは

今年の9月から東京電力の家庭向け電気料金が平均8.46%値上がりしました。

他の各電力会社も値上げを検討しているようで、節電には努めていますが電気代の節約って難しいですよね。

そこで最近気になり始めたのが太陽光発電です。

自分の家に設置できるかなと色々調べてみたところ、やはり地域や場所によって難しい場合もあるんですね。

まず、海沿いにある住宅は海水が飛散してくるのでNGとのこと。

それから温泉地など腐食性物質の存在する場所もダメなようです。

その他、標高1,000m以上の地域や積雪量が1.5m以上となる地域、塩害地域などは条件により設置できない場合があるそうです。

やはり自然で生み出すエネルギーなので、自然環境に大きく左右されるんですね。

反対に、太陽光発電に適した環境というのは樹木などに遮られていない南向きの屋根。

日射時間が長い程、日射が強い程性能を発揮するのでこれは当たり前ですね。

さらに設置に適した屋根の勾配というのは30℃なんだそうです。

もちろん上記以外の条件でも十分な発電は出来るので、販売店と相談して設置を検討するのがいいですね。

年々深刻化する環境問題や資源問題もありますし、自宅が設置できる環境であれば、各家庭での太陽光発電を考えてみるいい機会かもしれません。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで