太陽光発電に使用するパネルとパワーコンディショナーの寿命 太陽光発電の価格比較

太陽光発電に使用するパネルとパワーコンディショナーの寿命

太陽光発電も人が作った機械である事には変わりありません。

どんな物でも形ある物には必ず寿命があります。

よって太陽光発電にも寿命があるので、寿命がきたら買い替える必要があるのですが、太陽光発電の寿命はどれぐらいなのでしょうか。

太陽光発電の機械は、太陽光パネルとパワーコンディショナーがあるので、どちらか片方を交換していくという形になります。

太陽光パネルの寿命は大体20年ぐらいなのですが、パワーコンディショナーは太陽光パネルの半分、10年ぐらいで交換するようになるでしょう。

太陽光パネルとパワーコンディショナーでこれだけ寿命に差が出てしまう理由は、太陽光パネルは最初から雨や風にさらされる事を前提に作られている事や、雨によってパネルが自動的に掃除されるような設計になっているので長持ちするのです。

しかし、パワーコンディショナーは普通の精密機械ですし、外部に設置する事が多いので、どうしても寿命が短くなります。

現在ではパワーコンディショナーを家の中に設置するタイプもあるので、屋内の方が寿命が長くなります。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで