太陽光発電を設置しても、必ず電気代は発生してしまいます。 太陽光発電の価格比較

太陽光発電を設置しても、必ず電気代は発生してしまいます。

太陽光発電の設置で、第一に確認しておく必要があるのは、改修までに何年かかるかということです。

自宅に設置した場合の発電量を必ず業者にシミュレーションしてもらいましょう。

太陽光のパネルを設置する方向で、作ることの出来る電力量は全然違い、太陽光パネルの製品やメーカーによっても作る電力量が違ってくることもあります。

複数の業者から作れる電力量を調査してもらい、しっかり理解しておくことが大切です。

そして、太陽が出ていない時間帯や、雨、曇りなどで発電することの出来ない天気、日照時間の短い季節などによって、電力が足りない、使用できない場合は、電力会社から電力を買う必要があることも理解しておきましょう。

夜間の時間帯で、時間帯別電灯契約をしておけば、昼間の電力よりも70%安い値段で電気を使うことが出来ます。

しかし、この契約をすれば昼間の時間帯の電気代が30%高くなってしまうので、季節に合わせた契約をしておくことも重要になってきます。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで