太陽光発電メーカーを比較してみると、どんな違いがある? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電メーカーを比較してみると、どんな違いがある?

太陽光発電を製造しているメーカーは国内でもいくつかありますが、それぞれを比較してみると特徴がよくわかります。

4大メーカーとしてシャープ、京セラ、サンヨー、三菱があります。

シャープは一番導入コストが安くなります。

発電量に対する設備の価格ですね。

ただし、これは初期投資の価格ですから、その後の発電量によっては他社の方が有利になるケースもあります。

京セラはパネルの大きさが小さく作られており、屋根の形状に合わせてパネルを効率よく貼ることができます。

屋根の形によっては他社のソーラーパネルが取り付けられなくても京セラなら可能と言う場合もあります。

それから、サンヨーは発電効率がトップです。

モジュールの性能が違うのですね。

その代わり、価格は少し割高です。

三菱は制御装置の変換効率が高くなっていますから、寸法も小さくなっており、狭いスペースに設置できます。

それぞれのメーカーには特徴がありますから、自分の家の屋根の形を考えてメーカーを選定しなければなりません。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで