太陽光発電を導入する時の国の補助金はいつまで続くのでしょうか? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電を導入する時の国の補助金はいつまで続くのでしょうか?

太陽光発電の設備を導入する時に国からの助成金が公布されます。

これは一時的なものでしたが、東日本大震災の発生などもあり、この数年間は継続されるのではないかと考えられます。

しかし、いずれは予算がつかなくなり、補助金制度は廃止されることになるでしょう。

助成制度がある間に太陽光発電を取り付ける方が賢明と言えるのです。

ただし、国の精度とは別に地方自治体でも独自に助成制度を設けるところが増えて来ました。

国と地方自治体が太陽光発電を推進しているからです。

太陽光発電で発電した電気量に応じて補助金が交付されるのです。

自分の自治体にも、そのような補助金があるかどうかを確認しておきましょう。

現在は余った電気を売る場合には、一定の売電価格が保証されています。

これから太陽光発電を導入する場合には、その売電価格がだんだんと下がることが予想されます。

このような観点からも太陽光発電の設置を急いだ方がいいのです。

もちろん、ある程度の資金が必要ですから、その計画も立てておかなければなりません。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで