太陽電池にはどのようなタイプのものがあるか? 太陽光発電の価格比較

太陽電池にはどのようなタイプのものがあるか?

最近話題になっている太陽電池には様々な種類があります。

シリコン系の電池には単結晶シリコン、多結晶シリコン、薄膜系シリコンの3種類があります。

まず単結晶シリコンですが、これは最も古いタイプで単結晶の板を基につくられたものです。

3種類の内では最も性能が高いものです。

多結晶タイプの太陽電池は細かな結晶から出来た基板で作られています。

これは単結晶タイプのものより安いため、現在最も人気のある太陽電池です。

しかしながら変換効率の点では単結晶に劣るという欠点があります。

3番目の薄膜系シリコンのものはガラス板に薄いアモルファスやシリコンを発生させて作られたものです。

このタイプは量産に向いており、面積の大きい電池を作るのに向いています。

とはいえ、単結晶・多結晶タイプのものより性能は劣っています。

メーカーによって取り扱っている太陽電池が異なることがあるので、

購入する際にはあらかじめどのタイプか調べておきましょう。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで