太陽光発電を導入するにあたってきをつけておきたいこと 太陽光発電の価格比較

太陽光発電を導入するにあたってきをつけておきたいこと

最近では普通の家でも当たり前のように太陽光発電を導入するおうちが増えてきましたよね?

太陽光発電の性能の向上、料金の安価化、それから、買取電気料金の値上げや、電気料金自体の値上げ、原発事故など、理由はさまざまだと思います。

そんな中で太陽光発電を導入する方は、導入に当って、いくらか予備知識をつけてから導入を検討されたほうが良いと思います。

今回は、太陽光発電を導入する際に気をつけておきたいことをご紹介したいと思います。

どうやら、この太陽光発電というものは、装置のメーカーやカタログスペックを比較するだけでは判らない点があるそうです。

まずは、「変換効率 」というものがあるのですけれども、いかにも大事そうなこれは、実は、これは、装置の優劣を比較する上ではそれほど重要なものではないそうです。

それでは一体何が重要になってくるのか、それは、「実発電量」というものが重要になってくるのです。

カタログなどでは、ベストな変換効率 を書いてあるものが多いので、惑わされてはいけません、

刻々と変化する天気、1年間通じてどのくらい発電量があるのかが重要なのです。

そういったものを考慮に入れて、どれくらいの経済的メリット、デメリットがあるのかを計算した上で導入することをお勧めします。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで