太陽電池の種類とその特徴について 太陽光発電の価格比較


太陽電池の種類とその特徴について

環境問題が知られるようになり、最近自宅での太陽光発電が注目を集めています。

とはいえ、太陽電池の導入を検討されている方のなかにはこの発電機のことをあまりよく知らないという方もおられるのではないでしょうか。

ここでは特に太陽電池の種類を紹介していきたいと思います。

太陽電池はシリコン系のものと化合系のものとに大きく分けることができます。

現在シリコン系の方が普及しており、化合物系のものはシリコン系に比べ、より広い面積を必要とします

シリコン系太陽電池はさらに単結晶、多結晶、ハイブリッド、アモルファスといったタイプに分けられます。

このなかでは単結晶が最も発電効率が良く、その次に多結晶、アモルファスが続きます。

もっとも、発電効率が高い分、単結晶は価格も高くなってしまいます。

発電効率が低いものの、屋根や円柱に設置することができるのがアモルファスです。

またこの太陽電池は多結晶タイプと同様に大量生産に向いているという特徴を持ちます。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで