太陽光電池にはどのような種類があるのか? 太陽光発電の価格比較

太陽光電池にはどのような種類があるのか?

一口に太陽電池といっても様々な種類があります。

ここではいくつかの種類を紹介するので太陽電池選びの参考にしてみて下さい。

太陽電池のなかで最も普及しているのはシリコン系のものです。

シリコン系以外には化合物系というのがありますが、こちらは安価であるものの、広い設置面積を必要とします。

シリコン系太陽電池のなかにもいくつか種類ありますが、ここでは特に単結晶のものと多結晶のものとを取り上げて比較したいと思います。

単結晶のものはセルが一つのシリコンからなるもので、

太陽電池のなかで最も発電効率が高いものです。

しかしながらその分価格も一番高くなります。

多結晶のタイプはセルが複数のシリコン結晶から構成されているもので、

単結晶タイプのものに比べて発電効率は劣るものの、コストは安上がりになります。

これはこのタイプの太陽電池の大量製造が可能であるためです。

このように太陽電池にはいくつかのタイプがあるので、準備できる予算の額などの条件に沿ったものを見つけましょう。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで