太陽光発電の工事ってどうするの?屋根はどうなるの? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電の工事ってどうするの?屋根はどうなるの?

太陽光発電にしようと考えているけれど、工事はどんな工事をするのか心配ですよね。

どんな工事をするのか調べてみましょう。

太陽光発電は屋根に太陽光パネル(アレイ)を取り付けます。「屋根に穴をあけるのかな?」「穴を空けたら雨漏りは?」…と色々気になります。

新築の家の場合はほとんど問題はないようですが、築年数が経っている家の場合はやはり屋根も劣化していることがあります。

太陽光パネル取り付けの工事によって、破損したり、雨漏りをするようになったりすることもあります。

太陽光パネルの取り付け方法には「シンプルレイ工法」「キャッチ工法」「クリップ工法」などがあります。

この工法は屋根に穴をあけずに取り付けられる工法です。

屋根に穴をあけずに済むので、雨漏りの心配はほぼありません。

しかし、全てのお宅にこの工法が適用される訳ではありません。屋根の種類や造りによっては無理な場合があります。

メーカーによっても違いますし、保証がきかない場合もあります。工事に際しては、施工業者としっかり相談して決めることが大切です。

もしも、屋根に穴をあける工法をとらなければならない場合は防水加工をすることが出来ますが、どのような工事なのかは確認しておきましょう。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで