「太陽電池」ってなんだろう?何で作られているの? 太陽光発電の価格比較

「太陽電池」ってなんだろう?何で作られているの?

太陽光発電とは自然の恵みである太陽の日光を「太陽電池」で電気に変え、発電するシステムです。

必要なのは太陽の光だけで、環境汚染もない最高にエコロジーな発電システムと言われています。

しかしながら太陽光発電の導入を考えていても、何をどう選んでいいのかわからないという方がほとんどでしょう。

まずは、「太陽電池とは何か?」を知ることにしましょう。

「太陽電池」は太陽の光のエネルギーを吸収し、電気に変える機器です。

半導体(シリコンなど)で出来ており、光をあてると電流を発生する「光電効果」を利用するものです。

太陽電池は、一番小さい単位の「セル」が何十枚かまとめられて「モジュール」になります。

よく見る屋根の上に置かれているものは「アレイ」と呼ばれます。

一般的には「太陽光パネル」と呼ばれていまが、このアレイはモジュールを必要な電力量・電圧に合わせて必要枚接続したものを言います。

普段、私たちは「交流電流」使っていまが、太陽光パネルで発生するのは「直流電流」です。

ここで「パワーコンディショナー」という機器が必要となります。

パワーコンディショナーは「直流電流」を「交流電流」に変換してくれ、家庭で使用できるようにしてくれる機器です。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで