太陽光発電は地域毎に発電量が異なりますが、日本中を比較してみると? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電は地域毎に発電量が異なりますが、日本中を比較してみると?

日本は南北に長い国ですから、太陽光発電の発電量も地域によって大きな差があります。

したがって、太陽光発電の導入でどれくらいの発電量が見込めるかは、住んでいる地域の過去のデータを参照しなければなりません。

日本全国の日射量の過去データはいろいろなところに掲載されています。

太陽光発電メーカーのホームページなどでも発電量のシミュレーションができるようになっています。

実際に導入する太陽光発電の発電量をシミュレーションすれば、初期投資との比較して何年で元が取れるかを計算できるのです。

おおよそ10年程度が目安と考えられます。

元を取ってしまえば、後は発電した分が利益となります。

月々の電気使用量が減額されることで、電気代が減ったことを実感できるでしょう。

南の方に行くにしたがって、日射量は多くなりますから、太陽光発電にとっては有利です。

太陽光発電のために引越しをする人はいませんから、自分の家での最適な設置条件を見出すことが大切ですね。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで