太陽光発電の導入の仕方とメリット・デメリット 太陽光発電の価格比較

太陽光発電の導入の仕方とメリット・デメリット

太陽光発電とは、太陽光を用いて、太陽電池に直接電力変換する発電方式のことです。
屋根の上にソーラーパネルを並べ、太陽の光を受け、家の中にエネルギーを届ける。
分かりやすくいうと、太陽光発電は、太陽の光によって動作する、電気のことをいいます。
太陽の光のみ発電させるため、ガス排出量を減らすことができ、地球にやさしいのが特徴です。

さて、そんな太陽光発電ですが、導入するためにはメーカー選びや見積もりなど、さまざまな点を気をつけなければいけません。
ポイントとしては、
1.数社のメーカーと比較する
2.導入にかかる費用を知る
3.導入時期のタイミングを知る

などが挙げられます。
本命のメーカーがあってもすぐに決定するのではなく、1〜2社は相見積もりをとっておいたほうが安心ですね。
販売店や工事店によって価格が違ってきますから、他社も検討しながら決めると良いでしょう。

そして、導入前に一番知っておいてほしいのは、メリットとデメリットです。
太陽光発電=便利なもの、というイメージを持っている方が多く、導入後失敗するケースは多々あります。
ですから、導入する前には必ずメリット・デメリットを知っておく必要があります。

まずメリットですが、
・セルに可動部がないため、機械的な故障が起こりにくい
・小規模や分散運用でも可能
・発電時に廃棄や騒音などが発生しない
・送電コストの最小化
・設置制限が少ない
・リサイクル可能

などが挙げられます。
では、デメリットはどうでしょうか。

・高温時の出力低下
・影や汚れなどで太陽光を遮蔽してしまう恐れがある
・コストが割高の場合が多い
・天候に左右されやすい

もっと分かりやすくいうと、"太陽光発電は条件の良い場所では有利になるが、日陰が多い場所や降雪が多い場所は不利”ということです。

このように、太陽光発電は、便利なようで少しでも条件が合わないと不便になってしまいます。
だからこそ、1社のメーカーのみで決断するのではなく、数社のメーカーと比較しながら、条件に合ったメーカーを利用するようにしましょう。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで