太陽光発電 パワーコンディショナーで発電ロスを少なく 太陽光発電の価格比較

太陽光発電 パワーコンディショナーで発電ロスを少なく

太陽光発電システムを設置する上で、欠かせない設備がパワーコンディショナーです。

ソーラーパネルで発電した電気は、そのままの状態では一般家庭で使用することができません。

パワーコンディショナーとは、ソーラーパネルで発生した直流の電気を家庭で使えるよう交流に変換するための機器です。

基本的にはソーラーパネル仕様の問題でメーカーのものと同じものを選ぶのが一般的です。

パワーコンディショナーは太陽光発電システムを導入するコストの1割程度を占めるものですから、メーカーごとの価格や性能など事前にある程度理解しておく必要がありますね。

パワーコンディショナーを選ぶ際のポイントとして6つの大きなポイントがあります。

最大定格出力変換効率運転音設置場所及び本体の大きさ回路数自立運転機能この中でも特に重要なのが最大定格出力と変換効率ですが、これは別の記事で詳しく解説していきます。

一般的にパワーコンディショナーは運転音がかなり静かなものが多いので気にする必要はありませんが、不快に感じる人がいれば設置場所は気をつける必要がありますし、大きさも小型のエアコン程度のサイズはあります。

また、屋内型は配線上の関係からブレーカーの近くに設置することが多いのですが、脱衣所や玄関などにある場合が多いですから、設置場所が確保できないといったケースも発生します。その場合は屋外型を選ぶか、屋内型を屋外で設置できる箱などを利用する必要があります。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで