太陽光発電が再生可能エネルギーと言われているのはなぜ? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電が再生可能エネルギーと言われているのはなぜ?

火力発電で用いられる石油、石炭などの化石燃料は、その量に限りがあります。

それに対して太陽光は常に地球に降り注いでいて、一度使用しても再生ができるということから、再生可能エネルギーと呼ばれています。

再生可能エネルギーには他にも、水力、地熱、風力などがあります。

再生可能エネルギーは太陽光発電だけではなく、他の発電システムでも補助金制度があります。

少しでも再生可能エネルギーで電気を作るようにすれば、限りある資源を大事に保存しておくことができるので、国が補助金を交付して一般企業や家庭に導入を推進しているのです。

特に太陽光発電は、電気を生み出すときに排出されるCO2が極めて少ない、導入が簡単ということもあり、一般家庭で多く導入されています。

あまり知られていませんが、実は家庭用の風力発電機もあります。

風車のようなプロペラをベランダや屋根に設置するのですが、発電効率があまり良くないため、太陽光発電とのハイブリッドタイプの発電機に注目が集まっています。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで