太陽光発電を導入したいけどどうしたらいい?太陽光発電設置までの流れその1 太陽光発電の価格比較

太陽光発電を導入したいけどどうしたらいい?太陽光発電設置までの流れその1

太陽光発電を実際に導入するためには、まず何をしたらいいのか?今回は設置までの流れを簡単にご説明致します。

太陽光発電の導入を決めたら、まずは見積もりを出します。見積もりは、太陽光発電システムの販売施工会社に依頼をします。

いきなり会社に依頼するのが抵抗ある方は、インターネットで出来る簡単な見積もりなどもありますので、まずはそちらから始めるのも1つの道です。

見積もりで重要なのは屋根の向きと角度です。これによって太陽の光の受け方が変わり、発電量も変わってきます。

こちらの細かい調査は、販売施工会社が行なってくれます。

その結果を踏まえ、導入するメーカーを決定します。メーカーによって利点が異なりますので、自宅に一番良いものを慎重に選んでいきます。

メーカーが決まりましたら、販売施工会社から最終見積もりを出してくれます。

導入するシステムの価格だけではなく、発電出来る電気量・工事費・国や地方自治体からの補助金などの項目も載っていますので、それらを考慮し正式に契約を結びましょう。

(補助金申請はこのタイミングで行います)

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで