太陽光発電って本当に光熱費を節約出来るのか?設置費用とメリット・デメリットその2 太陽光発電の価格比較

太陽光発電って本当に光熱費を節約出来るのか?設置費用とメリット・デメリットその2

メリット続きましてデメリットを上げていきます。太陽光発電のデメリット、と言えば最大なのが設置費用です

メーカーによっても異なりますが、太陽光発電に必要なソーラーパネルを自宅の屋根に設置する際、およそ200万前後の費用がかかります

こちらにかかった費用は、設置からおよそ10年〜で全額回収出来る家庭が多いようです

つまり長く使えば使うほどお得になりますが、初期費用を揃えるのが少々大変かも知れません

他にも上げられるのが、夜間は発電出来ないことです

太陽の光をエネルギーとしているのだから当然と言えば当然なのですが・・・

じゃあ暗くなってからこそ電気が必要なのに夜に足りなくなった場合はどうするのか?

通常、太陽光発電を導入していても夜間は電気を買わないといけません

ですが時間帯別電灯契約などを契約することによって、夜間料金を節約することが可能です

メリット・デメリットが分かったところで、次の記事では実際に太陽光発電には何が必要なのか、書いていきたいと思いおます。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで