太陽光発電で発電した電気量に応じて助成金が出る制度とは? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電で発電した電気量に応じて助成金が出る制度とは?

太陽光発電システムを導入するメリットとして、国の助成金制度をもらえる時を狙おうと考えている人は多いでしょう。

実際には国の補助金だけではなく、都道府県や市町村の助成金もあります。

自分が住んでいる地域でどのような助成金がもらえるのかを確認しておくことが大切ですね。

助成金の金額は1kW当たり35,000円です。

自分の家の屋根にどれくらいの規模の太陽光システムを取り付けることができるかをきちんと見積もってもらいましょう。

ソーラーパネルを何枚取り付けるかによって、補助金の金額も変わりますし、何よりも毎日の発電量が違ってきます。

たくさん発電すれば、それが収入となります。

直接の収入とならなくても電気代が安くなることは間違いありませんから、家計を助けてくれることになるのです。

住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金と言うのが正式な助成金の名称です。

これは年度毎に設定されており、その年の状況に合わせて予算額が増減しています。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで