太陽光発電 メーカー、施工会社比較 ソーラーフロンティアの太陽光発電 太陽光発電の価格比較

太陽光発電 メーカー、施工会社比較 ソーラーフロンティアの太陽光発電

ソーラーフロンティアは昭和シェル石油のグループ会社で1978年から太陽電池の研究開発をスタートしています。

1993年には、現在の主力商品であるCIS太陽電池の研究をスタート、そして、CIS太陽電池としては世界初となる商業生産に成功しています。

現在は、シリコン結晶を使った太陽電池が主流ですが、京セラと同じく研究開発から生産、販売まで一貫した体制で行っており、CIS太陽電池とともに、今後も更なる発展が期待できるメーカーです。

ソーラーフロンティアが採用しているCIS太陽電池の名前の由来ですがこれは主要成分である銅、イジリウム、セレンの頭文字をとったものです。

CIS太陽電池は、さまざまな光を吸収できるので影になっても発電能力が急激に落ちないこと、光照射効果といって、太陽光に当てることで変換効率がアップするというように優れた特性があります。

現在主流のシリコン結晶系のソーラーパネルに比べると、まだまだ変換効率が落ちるものの上記の特性から、年間を通しても安定した発電量を確保することが出来るため、場合によってはシリコン結晶型のソーラーパネルを上回ることもあります。

今後の性能向上で、さらなるコストパフォーマンスのアップが期待されます。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで