太陽光発電に使われているソーラーパネルのサイズと屋根を比較しよう 太陽光発電の価格比較

太陽光発電に使われているソーラーパネルのサイズと屋根を比較しよう

理想的な太陽光発電のソーラーパネルを考えると、屋根の寸法にぴったり合ったサイズが一番ですよね。

見た目もいいですし、無駄なく発電することができるからです。

しかし、現実にはソーラーパネルの寸法は固定です。

メーカーによって生産される寸法が決まっているからです。

また、長方形のパネルがほとんどですから、寄棟造りの屋根の場合は長方形の屋根と比較すると広い面積を取ることができません。

当然ながら、これらの問題をクリアしようと考えているメーカーもあります。

一つ一つのソーラーパネルの寸法を小さくすることで、できるだけ無駄がないようにした商品を販売しているのです。

また、斜めにカットされたソーラーパネルを準備することで、見た目もスマートになります。

効率だけを考えれば、縦横など適当に並べればいいのですが、余り不恰好にするのも商品価値を落としてしまいます。

発電するための機械ですが、多くの人の目に見えるものでもあるのです。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで