03_太陽光発電導入のデメリットは? 太陽光発電の価格比較

03_太陽光発電導入のデメリットは?

太陽光発電のメリット、デメリットと表裏一体な部分があり、メリットと思っていたところが上手くコントロールできていないとデメリットとなるときがあります。まず、第一のメリットして挙げたガス配管工事の節約ですが、それは太陽光発電システムを設置するのに十分な金額ではありません。

また、住宅をオール電化とした場合、対応する家電製品は高額となります。このため太陽光発電導入の初期費用は高額となり、運用時のコスト計算をしておかないと設置した意味がなくなってしまう可能性があります。

今度は運用時ですが、例えば、太陽光発電+オール電化としてしまった場合、ガス代は浮いたとしても、電気料金はもちろん高くなりますし、完全に電気に頼った住宅になります。太陽光発電では、家で使用する全ての電力を発電できない以上、その家の家計費は電気料金の上下に非常に左右されてしまうことになります。この脆さについては災害時などの停電時も同様であり、電気会社から電力が供給されないときでも電気が利用できるのは確かですが、その発電量で全ての家の電力としては足りません。

災害時にはガスも同時に止まることが多いでしょうが、電力のみに頼った家というのはリスクが高いと言えるかもしれません。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで