いつまでも使える太陽光発電システムを導入する時の注意事項 太陽光発電の価格比較

いつまでも使える太陽光発電システムを導入する時の注意事項

太陽光発電設備を導入する時の注意事項です。

太陽光発電設備は何年ぐらい働くか知っていますか。

メーカー保証は10年が普通ですから、実際の運用では20年は確実に動作します。

ただし、屋根に取り付けた架台などが風雨にさらされていますから、どうしても傷んできます。

太陽光発電の心臓部であるソーラー電池は20年後の劣化もほとんどないと言われているのです。

初期投資を10年程度で回収できたならば、その後の10年間は純利益となります。

多くの人が太陽光発電のメリットと考えているのは、電気料金の節約ですよね。

地球温暖化が叫ばれたり、電気料金の値上げが懸念されたとしても電気を使用しない生活はあり得ません。

将来に渡る電気代の節約は貴重なのです。

太陽光発電設備を長く持たせるためには、定期的なメンテナンスが大事です。

施工業者がメンテナンスについても計画を立てているといいですね。

初期工事だけではなくアフターサービスの良さも施工業者を決める時のポイントとなります。

太陽光発電設備を導入している知人がいれば、聞いてみることですね。

低価格の太陽光発電設備を導入した方がいいのですが、目先の安さだけで決めることはあまりいいことではありません。

継続的なサービスを求めるようにしましょう。

住宅設備と同じように、太陽光発電は長い付き合いになるのです。

いいものを購入したと思えるような商品を探すことと、施工業者の選定に気を配りましょう。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで