太陽光発電システムと施工会社の関係はどうなっているでしょうか? 太陽光発電の価格比較

太陽光発電システムと施工会社の関係はどうなっているでしょうか?

太陽光発電メーカーと施工会社は直接の関係はありません。

しかし、一般には施工会社が取り扱う発電設備のメーカーは限定されています。

太陽光発電を販売するためにはメーカーの施工研修を受けていなければならないのです。

これは太陽光発電設備の動作や施工方法を十分理解した上で販売を行うことを義務付けているからです。

手抜き工事などが出ると、メーカーのイメージダウンが大きくなってしまいます。

施工業者によってはどのようにすれば国からの助成金を増やすことができるかを知っている場合もあります。

発電量によって助成金の金額が変わるからです。

また、地域によっては自治体が助成金を交付しているケースもあります。

施工会社のきめ細かい営業力が求められているのですね。

もちろん、きちんとした工事は当たり前です。

メーカーからの商品を買い入れて、最適なシステムを構築するための設計技術も大切なものです。

ソーラーパネルだけではなく、パワーコンディショナーと呼ばれる装置も取り付けなければなりません。

その組み合わせも十分検討しなければならないのです。

システムのことがわかっていない施工業者だと、適当に組み合わせているケースもあるそうです。

目に見えないところで損をしているかもしれないのです。

施工会社の選定は慎重にしましょう。

もちろん、太陽光発電の導入を決めているのですから、施工会社を比較して、ここだと思ったらすぐに発注しましょう。

全国200社に一括で無料見積もりがとれるのはこちら

関連リンク

太陽光発電イメージ

太陽光発電の価格比較

このサイトでは、太陽光発電の価格の比較、一括見積もりのサイトを解説しています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで